野菜と果物
2017.02.23

福島 あかつき桃のジャム

あかつきの美味しさを思う存分味わえるジャム 果物王国福島市の特産品の桃「あかつき」。皇室への献上桃としても知られる、福島で一番の生産量を誇る品種あかつきをたっぷりと使用したプレザーブスタイルのジャムです。  ...

2017.02.23

みすらず柿のジャム

会津のみしらず柿の美味しさを 福島県会津地方で栽培されている「みしらず柿」は古くから栽培されている特産品の柿の品種です。 身知らず柿の名前の由来は、柿の木が重みで折れてしまうほどの大きさのたわわな実を付けることから名付けられたという説、あまりにも美味しい柿なので身の程知らずにたくさん食べてしまう人間の様が由来とされる説や昔々身知らず柿を足利将軍に献上した所、「未だかかる美味な柿を見知らず。(こん...

2016.10.13

ふじりんごのジャム

果物王国福島市のふじりんご 福島市西部の南北を通る県道5号線を通称「フルーツライン」と呼ぶほど、一面に果実畑が広がり、四季折々の果物が栽培されております。盆地のため、一日の中での寒暖差、一年を通しての寒暖差があり、フルーツ作りに適した土壌なため、甘みが強いのが特徴の果実が生産されています。 ふじりんごも福島市で生産されたものを使用し、甘みが強くすっきりとした美味しさの完熟りんごを使用しておりま...

2016.10.13

南高梅のジャム

郡山市の梅の里「西田町」 郡山市の北東部に位置する西田町は、梅の里としても知られる梅の産地として有名な場所です。西田町で栽培された南高梅をふんだんに使用したジャムです。生産者さんにお願いし、青い梅の状態では収穫せず、完熟するまで木でならして収穫した貴重な南高梅を使用してますので、色味、風味、甘み、酸味それぞれの味わいがはっきりとしているジャムに仕上げてあります。   完熟梅を使うか...

2016.10.13

ブルーベリージャム

 福島棚倉町産ブルーベリーを使用 福島県の中通り地方の南側に位置する棚倉町では、町全体でブルーベリー栽培に取り組んでいます。ジャム作りに最適な品種を仕入れ、実を残した状態のプレザーブスタイルで作りました。ブルーベリーの果肉たっぷりの甘さ控えめジャムです。    ...

2016.10.13

にんじんをトロっと煮詰めた甘さ控えめお野菜ジャム

福島の御前人参を使用した人参ジャム   郡山は、源義経に寵愛された美しき「静御前」が最後を遂げた地とも言われています。この伝説にあやかって、あざやかな色合いや、上品な甘さ、細くて長いしなやかなフォルムを持つ美しい人参を「御前人参」と命名しました。   サラダとしても美味しい御前人参を、色鮮やかなジャムにしました。オレンジ色をそのままに、にんじんの甘みも感じるジャムです。...

2016.10.12

トマトとりんごの風味が香る甘さ控えめミックスジャム

いわきで栽培された真っ赤なトマト 福島県いわき市は、福島県の太平洋側の最南端に位置しており、積雪も少なく温暖な気候です。恵まれた土地を活かし、トマト作りが盛んで、太陽の光をたっぷり浴びた真っ赤なトマトを栽培しております。そんな真っ赤なトマトをたっぷりと使用し、ゆっくりと時間をかけて煮込み、果肉が残るトロトロな状態にした「トマトジャム」です。りんごを少し加えることでトマトの酸味とりんごの甘みのバラ...

2016.10.11

柚子の風味と香り広がる甘さ控えめお野菜ジャム

福島県南部の温暖な気候で栽培した柚子 福島県矢祭町で栽培された柚子。茨城県と栃木県の県境に面した、一年を通して温暖な気候に恵まれた地域で作られた柚子は香りと酸味のバランスが取れています。爽やかな苦みもありジャム作りに適した柚子です。   柚子の実と皮も使用した手作りジャム 柚子の種を手作業で丁寧に取り除き、柚子の果肉をたっぷり使用しました。柚子の種はかなり多く入っているため、時間...

2016.10.10

かぼちゃをホクホク煮詰めた甘さ控えめお野菜ジャム

かぼちゃのホクホク感がたまらない 福島県の小野町で栽培された「九重栗かぼちゃ」を使用した、ホクホク感が美味しいかぼちゃジャムです。ジャム専用に栽培している九重栗は果肉が濃黄色しており、甘みが強いのが特徴です。煮込んで煮込んで作ったジャムはまるで焼き芋のような風味、甘みがお口いっぱいに広がります。   「パンプキンパイ」...

Top